歴史について

治療する歯科医

ホワイトニングが誕生したのは今からおよそ60年ほど前、あるアメリカの矯正歯科での出来事がきっかけです。
1968年にアメリカの矯正歯科医が歯肉炎になった患者に対して行った治療が始まりでした。
その矯正歯科医は、歯肉炎になった患者に対してマウスピースタイプの矯正装置に殺菌剤を入れて使用するように指示しました。
当時は、矯正歯科ではホワイトニング剤のベースとなる過酸化水素水を殺菌剤として歯肉炎や歯周病の治療に使っていました。

矯正歯科医は、後日この患者の歯が白くなっていたことに気づきホワイトニングが誕生したと言われています。
また、プールの塩素が髪についたまま紫外線(日光)を浴びると髪の色が変色することがきっかけで「ハイライト」が生まれたと言われています。
この方法はアメリカで最も普及しており、日本国内で認可されている2つの方法のうちの1つです。
ホワイトニングは、きっかけ 続きを読む

種類について

歯科器具

ホワイトニングとは、審美歯科で主に行われる分野で矯正歯科でも行われているもので、端的に言えば歯を白くする事です。
矯正歯科や審美歯科で行われるホワイトニングですが、その幅は非常に広くクリーニングからマニキュア、ブリーチングまで様々な方法で行われているものです。
現在矯正歯科や審美歯科で行われているホワイトニングというと、いわゆるブリーチングを指している事が多いです。
矯正歯科や審美歯科など歯科医院で行われるものをオフィスホワイトニングと呼び、患者本人が自宅で行うものをホームホワイトニングと呼ぶのです。
矯正歯科や審美歯科で行われる 続きを読む

オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031